どう考えても人生は短すぎる

人生は短いです
今回は軽めのオカルトとして、人生の長さについて話します

また、新カテゴリーとして「オカルトーク」というものを新設しました
これは「マジで内容が無い」ものになります
明日の話題にでもしてくださいね

それではどうぞ

 

平均寿命から見る人生

人生って80年くらいありますよね
まあこれは統計的に日本では、という話です

やれ戦争だ、やれ医療崩壊だとかで短く補正をすることは可能ですが、
それを言い出すと逆に伸ばすことも出来るので、ここでは触れません

とにかく、人生は80年なのです
って聞くと、それなりに長そうな感じがしますね

 

健康年齢から見る人生

皆さんはどの年齢まで健康でいられるでしょうか?

ベッドで寝たきりとか、後遺症があるとか、
そういった観点で見ると個人的にはおおよそ65くらいが限界だと思います

であれば、65年くらいが人生だと思いませんか?

 

意思の決定権で見る人生

皆さんはどの年齢まで自分の意思で行動できると思いますか?

ここでいう「意思での行動」は、
「経済的」「体力的」「精神的」な要素で意思決定している要素になります

例えば登山がしてみたい!とか、
ピアノを弾いてみたい、とか、
そういったことって上で述べた3つの要素が無いと難しいですよね?

僕が思うに、限界は45歳くらいだと思います
であれば、人生は45年くらいだと思いませんか?

 

意思の決定権で見る人生

見出しの見間違いではありません
今度は「始まり」の話です

皆さんが、親から自立して行動したのはいつからですか?
自立したといいつつも、社会的に求められることを続けていませんか?
もっと言うと、本当の意味での「自我」を持ったのっていつですか?

僕は20代前半まで「自我」などありませんでした
周りを見ていても、大学生くらいまで「自我」が無いことが多いと考えます
まあ適当に自我が芽生えるのが大体20歳だとしましょう

とすると、人生って25年しかないんですよね

 

おわりに

80年と思っていた人生、実は25年しかないんですよ

更に言うと、自我が芽生えた瞬間から観測すると、
もう人生が半分終わってる!って感覚になるんですよね
まあこれは実際「始まってすらいない」のですが

これに則ると、時間に自由が無くなってから人生が始まるんですよね
だからこそ自我が芽生えるのが早かった人はとても運がいいです
類稀なる才能といって差し支えないかもしれません

短い人生、悔いなきように!
……っていうとなんか「怪しい」ですよね
まあそもそも怪しいってのは置いておいて、
なぜこれが「怪しい」と感じるかは検討の余地があると言えましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)